年に1度はカニを食べたい!

庶民でも年に1度はカニを食べたい!


うちは決して裕福ではないので、カニを食べる機会は多くないんです。でも、やっぱり美味しいカニを食べたいから安くなる時を狙って買いに行ってしま
う私です。子供が小さいうちは皮の柔らかいズワイガニが一番ですよね。普通に茹でて熱いうちに食べるってなんか一年頑張った?って気になってしまう庶民な私です。
昔、私がまだ小学生の頃母が奮発してタラバガニを買ってきたんです。
年末の高い時期に。家族はそりゃ大喜びで蟹に飛びつきましたが、皮が固いので、私は蟹フォークで食べていたのですが、たまたま柔らかい皮の部分を刺したみたいで、
私の手にもフォークが刺さって流血事件になってしまったのです。折角のご馳走の蟹は食べ損ねるし、
怒られるしで自分の子供達には同じ思いをさせまいと大きくなるまではズワイガニにしています。

幻の母の思い出の味

もう母は亡くなって15年経ちますが、母がズワイガニを買ってくると茹で食べるのと別の料理も作ってくれ ました。
それは足の部分の食べ辛い部分と、お腹の部分と茹で汁を使って「蟹の炊き込みご飯」です。
私も一緒に台所に立ち一緒に作って覚えたのですが、いざ自分が作っても同じ味にはならないんですよね。
母の味って今更ながら凄いなぁって思う日々ですが、どう頑張っても同じ味にはならないんですよね。
私が料理下手なのかもしれませんが‥。作り方は簡単でズワイガニの身をほぐし、茹で汁をこして少しのお醤油で炊くだけ。
これで豪華なご飯が出来上がるんですが‥しっかり母から教われば良かったと思います。

庶民だけど、ズワイガニを買う!

今本当にネットが当たり前にある日々で、なんでも家に居ながら全国の商品が取り寄せ出来るって凄いですよね。
我が家もそろそろズワイガニを食べる時期が来まして、毎日画面とにらめっこの私です。だって1人1杯食べると考えて、
うちは3人家族なので1杯が2千円と考えて流と6千円掛かるじゃないですか。庶民の私は怖くて買えません。
なので足が取れてたり、いわゆるB級というズワイガニちゃんをいつも狙っています。味は一緒だし足が1本なかろうが、同じ値段だして数が多いなんて庶民の味方ですよね。
私も旦那も大好きなので、食べますが子供がパクパク食べてると剥くほうの役になってしまいます。
でもその日は茹で蟹に、蟹の味噌汁で豪華なご飯に!蟹があるだけで華やかに見える食卓は戦争です。


ズワイガニ ランキング